額サイズ:425×525×厚35mm 重さ:約2100g 技法(種別):木版画 紙質:和紙 世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『浅草金竜山』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。◎こちらは額に入れた状態なので、すぐに飾ることが出来ます。●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。【作品解説】名所江戸百景『浅草金竜山』(あさくさきんりゅうざん)雷神門より仁王門と五重塔を望んだ雪の日を描いている。大写しの近景に雷門の大提灯を画き、遠景に浅草寺と五重塔、参詣人を両脇に描き、三角形中央に吸い込まれるように描いているのは、広重の遠近法の一つで、境内の広さと奥行きがよくわかる。境内まで続く参道の雪の部分には、空摺(からずり)という絵具をつけないで摺る技法が用いられている。※製作者プロフィール【劉 長青】(りゅう ちょうせい)1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室、客員研究員) 現在は、東京芸術大学美術学部版画研究室、客員研究員。中国済南日報社高級編輯(教授職)。中国版画家協会会員・山東省版画家協会副会長・済南市版画学会会長。山東省新聞美術家協会副主席・山東建築工程大学芸術デザイン学部客員教授。作品収蔵(略) :栃木県足利学校(孔子記念館)・アメリカ・ポーランド・スウェーデン・スペイン・フランス・中国美術館・中国神州版画博物館・広東美術館・山東省美術館・四川省美術館等。

【送料無料/即納】 ■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『浅草金竜山』額装済-木版画

【送料無料/即納】  ■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『浅草金竜山』額装済-木版画

一覧を見る

【送料無料/即納】 ■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『浅草金竜山』額装済-木版画

HANWEI (ハンウェイ) 1037-GT スコットランド スチュアート円盾<コレクション コスプレ 舞台 演劇 観賞>

一覧を見る

【送料無料/即納】 ■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『浅草金竜山』額装済-木版画

【送料無料/即納】  ■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『浅草金竜山』額装済-木版画

サプライヤー情報交換制度に関するお知らせ